(2019年度)都道府県別の在日朝鮮韓国人口及び比率ランキング#日本に朝鮮韓国人ってどれぐらいいるの?

(2019年度)都道府県別の在日朝鮮韓国人口及び比率ランキング#日本に朝鮮韓国人ってどれぐらいいるの? 在日朝鮮韓国人口
出典:min woo parkによるPixabayからの画像

 2019年度の在日朝鮮韓国人口ランキング。日本のすぐ隣に位置する韓国。船なら一日、飛行機なら当日に到着し手頃な価格で海外旅行が出来る事もあって多くの日本人観光客が韓国に訪れています。2003年の韓流ブームを筆頭に日本の街中でも韓国関連の商業施設を見掛ける機会が増えました。2019年現在、朝鮮韓国人の方達が日本にどれぐらいの人数いるのかご紹介致します。

日本の在日朝鮮韓国人口

出典:Michael GaidaによるPixabayからの画像

(2019年度)日本の在日朝鮮韓国人口は480,509人。割合は韓国人が451,543人、朝鮮人が28,975人です。日本の総人口1億2000万人の内、約250人に1人の割合で在日朝鮮韓国人が存在します。

在日朝鮮韓国人口の算出方法

出典:stokpicによるPixabayからの画像

 在日朝鮮韓国人口の算出方法は、日本の法務省が統計している戸籍統計・出入国管理統計及び在留外国人統計(旧登録外国人統計)データから算出しています。

 法務省は国の行政機関の一つです。検察・行刑・恩赦・戸籍・登記・人権擁護・出入国管理や国の利害に関係ある争訟などの法務に関する事項を取り扱っています。その為、法務省で作成される統計データは正確な数値で構成されています。

在留外国人統計は(公式)法務省サイト様を参照

法務省:【在留外国人統計(旧登録外国人統計)統計表】

(2019年)在日朝鮮韓国人口ランキング

順位都道府県県人口在日朝鮮韓国人口
1大阪府8,824,566104,407
2東京都13,843,403101,610
3兵庫県5,483,45041,947
4愛知県7,539,18532,045
5神奈川県9,179,83530,267
6京都府2,591,77925,569
7埼玉県7,322,64517,591
8福岡県5,111,49417,021
9千葉県6,268,58516,945
10広島県2,819,9628,328
11山口県1,368,4955,847
12静岡県3,656,4875,252
13北海道5,310,5595,210
14岡山県1,899,7395,202
15三重県1,790,3764,761
16茨城県2,882,9434,610
17滋賀県1,412,8814,587
18岐阜県1,999,4064,200
19長野県2,063,8653,732
20宮城県2,313,2153,544
21奈良県1,340,0703,533
22栃木県1,952,9262,583
23群馬県1,949,4402,555
24福井県773,7312,372
25大分県1,142,9432,254
26和歌山県934,0512,156
27新潟県2,245,0571,881
28山梨県818,3911,857
29福島県1,862,7051,609
30山形県1,089,8061,558
31石川県1,142,9651,554
32沖縄県1,448,1011,512
33長崎県1,351,2491,311
34愛媛県1,351,5101,239
35熊本県1,756,4421,079
36富山県1,050,2461,006
37鳥取県560,517988
38香川県961,900908
39青森県1,262,823865
40岩手県1,240,522851
41佐賀県819,110706
42島根県679,626694
43宮崎県1,079,727595
44秋田県980,684566
45鹿児島県1,613,969561
46高知県705,880543
47徳島県736,475321
 不詳0186
 合計126,533,736480,518

 都道府県の在日朝鮮韓国人口1位は大阪府です。2位に東京都、3位に兵庫県と県人口が多い都市部に朝鮮韓国人の数も比例して多い様です。都市部に朝鮮韓国人が多い理由は、戦後日本に渡って来た朝鮮韓国人の多くが母国では食べていけず職を求めて日本にやってきており、結果的に仕事が多くあった都市部で生活するに至っているからです。

 朝鮮韓国人の多くが朝鮮半島から船で渡り下関に上陸を行っていたので、福岡県や山口県周辺の中国地方にも朝鮮韓国人が多くいる理由です。福岡県は九州・中国・四国地方の中で一番栄えており、朝鮮韓国から最も近い都道府県なので現代でも多くの朝鮮韓国人が仕事を求めて移住を行っています。

県人口に対する在日朝鮮韓国人の比率で見た場合、違う結果が見えてきます。

(2019年)在日朝鮮韓国人比率ランキング

順位都道府県県人口在日朝鮮韓国人口朝鮮韓国人比率
1大阪府8,824,566104,4071/84
2京都府2,591,77925,5691/101
3兵庫県5,483,45041,9471/130
4東京都13,843,403101,6101/136
5山口県1,368,4955,8471/234
6愛知県7,539,18532,0451/235
7福岡県5,111,49417,0211/300
8神奈川県9,179,83530,2671/303
9滋賀県1,412,8814,5871/308
10福井県773,7312,3721/326
11広島県2,819,9628,3281/338
12岡山県1,899,7395,2021/365
13千葉県6,268,58516,9451/369
14三重県1,790,3764,7611/376
15奈良県1,340,0703,5331/379
16埼玉県7,322,64517,5911/416
17和歌山県934,0512,1561/433
18山梨県818,3911,8571/440
19岐阜県1,999,4064,2001/476
20大分県1,142,9432,2541/507
21長野県2,063,8653,7321/553
22鳥取県560,5179881/567
23茨城県2,882,9434,6101/625
24宮城県2,313,2153,5441/652
25静岡県3,656,4875,2521/696
26山形県1,089,8061,5581/699
27石川県1,142,9651,5541/735
28栃木県1,952,9262,5831/756
29群馬県1,949,4402,5551/763
30沖縄県1,448,1011,5121/957
31島根県679,6266941/979
32北海道5,310,5595,2101/1019
33長崎県1,351,2491,3111/1030
34富山県1,050,2461,0061/1044
35香川県961,9009081/1059
36愛媛県1,351,5101,2391/1090
37福島県1,862,7051,6091/1157
38佐賀県819,1107061/1160
39新潟県2,245,0571,8811/1193
40高知県705,8805431/1300
41岩手県1,240,5228511/1457
42青森県1,262,8238651/1459
43熊本県1,756,4421,0791/1627
44秋田県980,6845661/1732
45宮崎県1,079,7275951/1814
46徳島県736,4753211/2294
47鹿児島県1,613,9695611/2877
 不詳01860
 合計126,533,736480,5181/263

 2019年度の在日朝鮮韓国人比率が最も高い都道府県1位は大阪府です。朝鮮韓国人比率1/84であり、84人に1人の割合で朝鮮韓国人が存在します。最も低い都道府県は鹿児島県で朝鮮韓国人比率1/2877です。

 県人口が一番多い東京都を押しのけて2位京都府、3位兵庫県と続いています。大阪府を中心とした近畿地方周辺に朝鮮韓国人比率が高い事が見て取れます。戦前・戦中・戦後と日本の最大経済地域は東京ではなく大阪でした。朝鮮韓国人の多くも仕事を求めて大阪にやって来ていたので、大阪を中心とした近畿地方の朝鮮韓国人比率が高い様です。

在日が多い地域は帰化人も多い

出典:sanghyuk choによるPixabayからの画像

 在日朝鮮韓国人が多い地域は、日本に帰化(日本の戸籍取得)している元朝鮮韓国人の方も多く住んでいます。移住してくる人達の多くが親戚や友人知人の伝手を頼りにやって来るので、必然的にその国々の人達が多く集まり独自のコミュニティが形成されます。同時にその地域は帰化人の方も多く住んでいる事になります。朝鮮韓国人の場合、コリアンタウン等が良い例です。

 また、戦争終結時に日本の政府や軍部が罪に問われない様に行政機関に存在したすべての書類(戸籍謄本などを含む)を焼き払ったせいで、どさくさに紛れて帰化している朝鮮韓国人の人達も多く存在します。

韓国人の多くが創価学会に入信

出典:Sasin TipchaiによるPixabayからの画像

 2019年現在、韓国では50人に1人の割合で創価学会に入信しているそうです。反日感情が根強い韓国で日本の新興宗教団体である創価学会が布教する事が出来たのも、第三代目創価学会会長である「池田大作」(ソン・テチャク)が朝鮮帰化人だったからと言われています。

韓国に創価学会員が多い詳細は下記J-cast様参照

韓国「50人に1人」が創価学会会員 「倭色宗教」が「反日国」に受け入れられた理由
韓国人の50人に1人に当たる、実に100万人が、日本生まれの「ある宗教」に属している――というと、驚く人も多いかもしれない。その宗教とは、「創価学会」だ。しかもその数は、日韓関係の冷却が続く現在も、なお増加傾向にあるという。「反日」ムードが色濃く漂う韓国で、創価学会は果たしてどのようにして拡大していったのだろうか。20...

まとめ

 在日朝鮮韓国人や日本に帰化した人々の多くが日本に職を求めてやって来ています。その為、仕事と人が大勢いる大阪府や東京都などの日本三大都市部周辺に在日朝鮮韓国人の方が多く住んでいます。

 朝鮮韓国人だけでなく日本に移住してきた外国人の多くが集団で固まって生活する習性がある為、その国々独自のコミュニティが地域ごとに形成されます。同時にその地域は帰化人の方も多く存在します。 例として、焼き肉屋や韓国料理店が並んでいる東京都の新大久保にある通称:コリアタウンが挙げられます。

 2019年現在、韓国では50人に1人の割合で創価学会員が存在します。その為、日本に住んでいる在日朝鮮韓国人と帰化人の多くが創価学会に入信している可能性が高いです。

 創価学会が多い地域を避けたい方は、在日朝鮮韓国人口と比率が少ない地域も考慮して検討して下さい。また、公明党投票数と学会員比率が少ない地域をお勧め致します。

創価学会人口比率ランキング詳細は下記参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました