SIMカードからクローン携帯が作成出来る#識別番号から通話盗聴が可能

I T 関連の嫌がらせ
Steve BuissinneによるPixabayからの画像

 2019年現在、スマホや携帯電話は誰もが一人一台は持っている時代です。それと比例して、スマホを悪用した犯罪が数多く引き起っています。貴方が持っているスマホがフリーズする勝手に動き不審な挙動が起こった事はありませんか。もしかしたら、クローン携帯を作られ遠隔操作されているかもしれません。

SIMカードからクローン携帯が作成可能

出典:Steve BuissinneによるPixabayからの画像

 SIMカードからクローン携帯が作成可能です。SIMカードには利用者情報が記録されています。その利用者情報を読み取り、予め用意した新品のSIMカード内にコピーする事によってクローン携帯が作成出来ます。

 SIMカードの複製は、専用機器とソフトウェアを通して複製を行います。SIMカード読み取り機器は店頭やネットで普通に販売されています。価格も安価であり、購入しようと思えば簡単に入手出来ます。ソフトウェアもフリーソフトウェアが数多く存在し、インターネットから誰でもダウンロード可能です。

クローン携帯作製詳細は下記カスペルスキー公式サイト様参照

SIMカード:クローンの攻撃
SIMカードは複製できます。どうしてそんなことが可能なのでしょう?サイバー犯罪との関連は?

クローン携帯で行える事

出典:Robinraj PremchandによるPixabayからの画像

 SIMカードから作成されたクローン携帯で行える事は、世で一番知られているiTunesバックアップデータから作成するクローンiPhone等、個人が任意で作成したクローン携帯と同じ事が行えます。代表的な例として、通話記録の閲覧傍受・LINEのリアルタイム監視・インターネット利用・位置情報の取得・遠隔操作などが挙げられます。

クローン携帯で行える事の詳細は下記Neverまとめ様参照

サービス終了のお知らせ - NAVER まとめ
NAVERまとめ サービス終了のお知らせ

識別番号から通話盗聴が可能

出典:SusieによるPixabayからの画像

 SIMカードには単一の識別番号がそれぞれ割り振られています。識別番号はSIMカード本体の裏面に記載されており、2桁の英数字+13桁の数字からなる15桁の英数字(製造番号)です。上記の識別番号さえ分かれば、通話盗聴は可能になります。

 電話回線は暗号化アルゴリズムで暗号化されており、通常ならば傍受は不可能です。ですが、SIMカードの識別番号さえ分かれば可能になります。

 電話を掛ける際には、必ず携帯キャリア会社の基地局(電波塔)に接続されます。その基地局に接続された無数の電話回線からSIMカードの識別番号をもとに誰の電話回線かが判別出来ます。あとは、特定したターゲットの電話回線を専用の機器を通して盗聴を行います。

識別番号から通話盗聴詳細は下記カスペルスキー公式サイト様参照

SIMカードの進化
毎日使うスマートフォン。今回は、その中に入っているSIMカードの進化の歴史を紹介します。

まとめ

 SIMカードからクローン携帯が作成可能。SIMカードは簡単に誰でも端末から取り出せるので「他人の手が届く場所に放置しない」、「友人知人でも簡単に渡して操作させない」、「肌身離さず管理する」様に心掛けましょう。

SIMカードからクローン携帯が作成された時の対処法は下記参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました